白髪染めで最高の気分

白髪に悩んでいるのは女性だけではありません、男性も同様に悩んでいるのです。

ふと鏡を見たとき、「あれ?」と思ったことはありませんか?

黒髪の中にちらっと光る白いもの…そう、白髪です。

白髪の量が少なければいいのですが、多くなってくると困りもの。

美容院に行ったらいいのか、市販のもので自分で染めるか、悩みどころですよね。

ここでは、美容院で染めた場合のメリットとデメリットをご紹介します。

美容院で染める場合のメリットとしてまず挙げられるのが、仕上がりがきれい、ということでしょう。

美容師さんはプロですから、髪全体にきちんとカラーを塗布し、髪へのダメージも考えた染め方をしてくれます。

普段から美容院でヘアカラーをしている男性なら、白髪も一緒に染まってくれるので楽だと言えます。

初めて髪を染める、という男性でも、白髪染めのついでにちょっと違うカラーを選んでおしゃれに染めることが出来ます。

また美容院でプロにやってもらった方が、色持ちもいいようです。

一方デメリットは、市販の物より費用がかかる、ということです。

もちろん技術料なども入っていますからある程度仕方ないことではありますが、相場としては6,000円~10,000円程度かかるようです。

髪の短い男性は美容院へ行く頻度も高いでしょうから、その出費も馬鹿にはなりません。

またほとんどの美容院は予約制なので、「今染めたい!」と思っても予約が取れなくて、しばらく白髪頭で待つしかないこともあります。

美容院で染める場合のメリットとデメリットをご紹介しました。

次は市販の白髪染めで染める場合のメリットとデメリットをご紹介します。

気になる白髪染めに関する情報はこちらでも⇒確実に白髪染めが気になりだす情報集

Comments are closed.